2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神風特別攻撃隊「第一金剛隊」

昭和19年12月11日
1630 セブ基地を発進。
【攻撃目標】
スリガオ水道西口西航中の駆逐艦
【編成】
爆装零戦4機、直掩零戦7機
・爆装
龍野彦次郎中尉 予備13期/久留米高工/福岡 第二〇一航空隊
朝倉正一中尉   予備13期/石川師範/石川   第二〇一航空隊(台南航空隊)
鈴木 清中尉    予備13期/浜松高工/三重   第二〇一航空隊
杉尾 忠中尉    予備13期/京城楽専/北海道 第二〇一航空隊
・直掩[筆者注:他の5機は調査未完)
松葉三美上飛曹 丙飛4期/宮崎    第二〇一航空隊/戦闘第三〇二飛行隊(二五二空)
澳 博二飛曹    丙飛17期/広島   第二〇一航空隊/戦闘第三〇二飛行隊(二五二空)
【経過】
[筆者注:調査未完、詳細不明]
【戦果】
撃沈:駆逐艦1隻

《12月11日の米軍艦艇の被害》
沈没:駆逐艦リード(2機命中)
損傷:戦車揚陸艦(1機命中)大破
   駆逐艦コードウェル 不明

【12月11日に出撃した陸海軍特攻隊】
●海軍
神風特別攻撃隊「第一金剛隊」爆装零戦4機、直掩零戦7機
 セブ 1630出撃
●陸軍
なし


*「航空戦史雑想ノート」に掲載していた原稿を一部改訂したものです。

[筆者注:調査未完のため、今後、大幅に加筆・改訂を予定しております]


【参考文献】
カテゴリーの「参考文献・資料」を参照下さい。

初稿:2007-05-27



スポンサーサイト

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

プロフィール

pico3298

Author:pico3298

滅亡して約60年たつ大日本帝国陸海軍の航空戦史を研究しています。
掲載する記事については、筆者として感情を移入せず、事実のみを積み重ねていくつもりです。専門用語や特殊な用語、略語が多く読みにくいでしょうが、ご一読下さい。
 
*当ブログはアメーバブログにて作成している「航空戦史雑想ノート」の増補改訂版です。
 
【お願い】
当ブログは筆者の個人的な見解です。掲載記事の無断転載と営利目的での使用はご遠慮下さい。

【pico3298の座右の銘】
「粗にして野だが卑ではない」



1クリックあたり1円を企業がクリックする人に代わって「熱帯雨林保全」や「難病のこども支援」などを行うNPO団体に募金してくれるサイトです。ぜひご協力お願いします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。